疲れ顔にサヨナラ!話題のクマ対策美容液ガイド

目元をケアして老け顔改善!クマ対策美容液総合ガイド

HOMEクマ対策美容液の口コミをリサーチ

クマ対策美容液の口コミをリサーチ

本当にクマに効果のある美容液は?さまざまな口コミを参考に、有効成分や効果をまとめました

クマ対策って何をすればいいの?

目の下にクマがあるだけで顔色が悪く疲れた印象を与えてしまいます。「なんとかケアしたい!」とは思うものの…、具体的にどのようなケアをすれば効果があるのでしょうか?

まずは何よりも「保湿」

クマの原因はいろいろありますが、きちんと保湿ケアの行き届いた水分の多い肌はトラブルを寄せつけません。潤いを蓄えた肌は紫外線にも強く、肌のターンオーバーが活発になるほど新しくみずみずしい美肌が作られます。

  • <保湿成分>ヒアルロン酸 ・コラーゲン ・セラミド ・グリセリン ・尿素 など

「ハリ」を高めるケアを

保湿ケアを十分にしていれば、ハリのある肌が生まれます。しかし、クマのできてしまった部分は通常の保湿ケアだけでは足りません。さらにハリを与えるケアをプラスしましょう。

  • <ハリ>(塗るボトックス)アルジルリン ・シンエイク ・ロイファシル マイオキシノール など

茶クマで悩んでる方は「美白」のケアも

茶クマの原因は色素沈着です。紫外線を防止するのはもちろんのこと、美白効果のある美容液を取り入れメラニン色素を抑制、排出するケアが必要です。

  • <美白>ビタミンC誘導体 ・トラネキサム酸 ・アルブチン ・プラセンタエキス ・エラグ酸 など

「血行促進」ケアも重要

青クマは血行不良が原因です。目元の血流をよくするだけで改善されます。青クマだけに限らず、血行がよくなると顔色が明るくなり肌の印象が変わってくるのでスキンケアをしながらマッサージするのもおすすめです。

<血行促進>ビタミンK ・ビタミンP ・ビタミンE など

クマ対策美容液を選ぶ際のポイントは以上の4つ。目の下にできるクマは、青クマだけとは限りません。肌のハリを失い、血行不良でさらに目立ってしまっているケースも少なくないのです。

美容液を選ぶなら、これらの効果を発揮する成分がバランスよく含まれているものがベスト!3つすべてのクマに働くことで、効果的にクマ解消ケアをすることができますよ。

目元のクマは、寝不足解消だけでは治らない!!
クマ対策美容液を徹底比較!

疲れ顔の象徴「クマ」といえば、疲労や寝不足が原因だと思っている人も多いはず。しかし!実はそれだけが理由じゃないんです。
目元のクマには3つ種類があり、血行不良や肌荒れによって起こる「青クマ」の他にも、色素沈着による「茶クマ」や肌のゴワつき、しわ・たるみによってできる「黒クマ(影クマ)」といったものがあります。
日頃のスキンケアでクマを撃退するなら、3つのクマすべてにアプローチできる美容液を取り入れるのがイチバン!TOPページでクマが目立たなくなると話題の美容液を集め、比較います。ぜひ参考になさってくださいね♪

目元が変わると評判のクマ対策美容液!徹底比較

疲れ顔にサヨナラ!話題のクマ対策美容液ガイド