疲れ顔にサヨナラ!話題のクマ対策美容液ガイド

目元をケアして老け顔改善!クマ対策美容液総合ガイド

HOMEこれが正解!目のクマ対策美容液の選び方

これが正解!目のクマ対策美容液の選び方

クマ対策美容液を選ぶポイントや有効成分がもたらす効果についてまとめました。

クマ改善にはどのような美容液を選べばいいの?

「目の下のクマ」といっても、実は3タイプあります。やみくもに美容液を使っても効果が現れませんので、自分の肌のタイプを見極めて、それに応じた美容液を選びましょう。

茶クマ→「美白作用」

茶クマの原因は色素沈着です。メラニン色素を抑制、排出する効果のある美容液を選びましょう。美白に有効な成分は「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「プラセンタエキス」などがあります。

青クマ→「血行促進作用&肌荒れ改善」

青クマは、血流が悪くなり薄い皮膚から毛細血管が透き通って見えるため起こります。血流をよくすることで解消できるタイプのクマです。血行促進に有効な成分は「ビタミンK」「ビタミンP」「ビタミンE」などがあります。

黒(影)クマ→「アンチエイジング&ターンオーバー正常化作用」

黒(影)クマは加齢によるたるみや潤い不足が原因。しっかりと保湿し、ハリを与えてくれる美容液が最適です。

近年注目されているのは「塗るボトックス」と呼ばれている「アルジリン」「シンエイク」が含まれた美容液です。これらは筋肉の動きの元である神経伝達物質の放出を抑制する効果があり、表情シワを防ぎます。また、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」といった保湿とハリ、両方に効果のあるものもおすすめです。

ライン

また「茶クマと青クマ」「茶クマと黒(影)クマ」と混合型もありますので、そのような場合は両方のケアができるものを選びましょう。

目元のクマは、寝不足解消だけでは治らない!!
クマ対策美容液を徹底比較!

疲れ顔の象徴「クマ」といえば、疲労や寝不足が原因だと思っている人も多いはず。しかし!実はそれだけが理由じゃないんです。
目元のクマには3つ種類があり、血行不良や肌荒れによって起こる「青クマ」の他にも、色素沈着による「茶クマ」や肌のゴワつき、しわ・たるみによってできる「黒クマ(影クマ)」といったものがあります。
日頃のスキンケアでクマを撃退するなら、3つのクマすべてにアプローチできる美容液を取り入れるのがイチバン!TOPページでクマが目立たなくなると話題の美容液を集め、比較います。ぜひ参考になさってくださいね♪

目元が変わると評判のクマ対策美容液!徹底比較

疲れ顔にサヨナラ!話題のクマ対策美容液ガイド